自己破産はギャンブルや浪費でも可能?

自己破産はギャンブルや浪費でも可能?

MENU

自己破産はギャンブルや浪費でも可能?

競馬やパチンコ、競艇などにのめり込んでしまって多額の借金を抱えてしまっている人は珍しくはありません。
たとえ一度だけという気持ちで融資を受けたとしても、一度借りてしまうと抵抗がなくなり何度も融資を受けてはギャンブルの資金に充ててしまって気が付けば巨額の借金だけが手元に残ってしまったというケースもよくあるのです。
とても一人では抱えきれないような借金を背負ってしまった場合、自己破産の手続きをとろうと考えるでしょう。
しかしギャンブルが原因で借金を作ってしまった場合は基本的には免責がおりないということになっていますが、ギャンブルで借金を作ってしまったけどギャンブルから足を洗って返済したいけど金額が大きすぎて返済することができないと悩んでいる方もいるはずです。
このような場合、試す手立てはないのかというとそうとは言い切れません。
もともとはギャンブルが原因だったけど、返済のために生活費が苦しくなって何度も借り入れを繰り返し、気が付いたら利息が膨れ上がってしまったという場合には自己破産の免責がおりるというケースもあるのです。
これは最終的に裁判所が決定を下すことでもあるので、明確な意思表示をきちんと行い、今後はしっかりと更生して人生を再スタートさせたいという意思が伝わると借金の原因がギャンブルであったとしても認可が下りるケースもあります。
また、自己破産以外にもさまざまな債務整理があるので自分に適した債務整理を行うと良いでしょう。